身の回りの日用品
 

プラダンに注目が集まっている理由

自宅で過ごす方が増える中で通信販売を利用する方も非常に多くなっています。

そんなときによく使われているのが段ボールです。

段ボールは配送の際に必須に近い存在となりつつあります。

そこで発生した問題が段ボール不足です。

一般的な紙の段ボールは基本的に使い捨てされるので、どんどんと消費されることになります。

それが社会問題になってしまう恐れもあるかもしれません。

そんな中で注目されているのがプラダンです。

プラダンとは、プラスティックダンボールのことを言います。

繰り返して使うことが出来るので、コストパフォーマンスの面で評価されています。

箱はもちろん、容器や養生シートにも使われることがあります。

プラダンの販売ではダンボールワンという会社のものがよく使用されています。

ここで販売されているダンボールは構造にこだわりが見られます。

内部に空洞がある中空構造になっていて、一般的なプラスチック板に比べると軽い素材といえます。

材料が供給されることにより、成形がされる仕組みにもなっています。

このことにより、紙製のものに比べて10倍以上の耐久があるとされます。

軽量なので運搬のコストを下げることも出来ます。

指定サイズでのオーダーメイドを行うことが出来る点もメリットです。

ちょうど良いサイズを指定することが出来て、無駄がありません。

見積から注文までをインターネットで行えるので、個人でも法人でも発送をする際には非常に便利といえるでしょう。